Nexter Inc

必見!一人暮らしの大学生に聞いてみた! 一人飯事情!

2017.04.28

こんにちは!ネクスター株式会社のはるぶぅです。

最近、あるドラッグストアの監視カメラの映像をみて、「あれ?なんだあのデブ?・・・あ、俺か!」ってなるぐらい急激に体重が増加している小泉遼こと”はるぶぅ”です。

今回は、一人暮らしの大学生の自炊や節約術に焦点をあてて、学生がどのように食費を節約しているかを紹介します!

 

節約Pointは自炊?

大学生になって、一人暮らしになる学生の方も多数いると思います。
ベネッセ教育総合研究所の大学生の学習・生活実態調査によると、大学生の居住形態においては、「自宅」が58.1%と最も多く、次いで「一人暮らし」(37.1%)、「大学の寮」(2.3%)、「大学以外の寮」(0.9%)で大学生の約4割の学生が、一人暮らしをしているようです。

出典元リンクベネッセ教育総合研究所,学習・生活実態調査

 

一人暮らしを始めると、実家にいるときと違って、気をつけなければいけないことが多数出てきます。

その中でも、水道代、光熱費、食費など、生活にはお金がかかるということを再認識したなんて学生さんも沢山いらっしゃいます。
今日はそんな一人暮らしを始めた普段自炊をしている学生の方にインタビューをしてきたので、ご紹介したいと思います。

一人飯に関するインタビュー

一人目:Rく
性別:男性
出身:香川県
大学:法政大学
  • 月の食費はいくらぐらいですか?
    「3〜4万円ぐらいです!」
  • その中で、自炊に使うお金はいくらぐらいですか?
    「5千円ぐらいですね。」
  • 何か食材を買うときに気をつけている点はありますか?
    「自炊するときは、お金のない時が多いので、セール品はやっぱり買いますね。」
  • セール品はどうやって探しますか?
    「スーパーなどのお店に行ってから探しますね。
    行ってみて安ければその場で買うみたいな感じです!」
  • 安いおすすめの食材はなんですか?
    「きのこ類はやっぱり安いと思います。あとはやっぱりもやしですね!
    もやしは最強の食材だと思ってます!これで焼きそばも2倍になります笑」
  • Aさんおすすめの節約メニューを教えてください!
    「僕は香川県出身ということもあるので、うどんをよく食べます!
    冷凍で5つで200円ぐらいのうどんを買ってきて、茹でてそこに卵入れて醤油をかけて混ぜて食べます!
    これなら一色60円ぐらいで作成できます!ポイントはだし醤油を使うことです。
    これだけで絶品です!所謂釜玉うどんですね。笑」
  • 他に何か節約術はありますか?
    「居酒屋でバイトをしているので、その賄いなどは重宝してます!
    以前なんて、賄いのみで生き繋いでいる時代もありました。たまに店長に余った食材貰ったりして笑」

 

Aさんは、普段から自炊をしているというよりは、外食をするお金がなくなってから自炊をするタイプのようでした。

 
二人目:Sさん
性別:女性
出身:埼玉県
大学:日本大学
  • 月の食費はいくらぐらいですか?
    「大体1日に500円までで、1万~1万5千円ぐらいに抑えるようにしてます。」
  • その中で自炊に使うお金はいくらぐらいですか?
    「普段から自炊をしてて、大学にもお弁当を持って行っているので、大体が自炊に使ってると思います。」
  • 何か食材を買う時に気をつけているポイントはありますか?
    「セール品を買うっていうのもそうなんですけど、私は賞味期限・消費期限を気にします。
    せっかく買っても食べすに消費期限が切れちゃったなんてなったらもったいないですからね。」
  • 安いおすすめの食材はなんですか?
    「お豆腐がおすすめです!いろんなものに使えて、安いですし、ヘルシーですし!」
  • Bさんのおすすめの節約メニューを教えてください!
    「豆腐ハンバーグはよく作ります!普通にハンバーグを作るときも、半分ぐらいは豆腐にします。
    そうすると、柔らかくもなりますし、なによりヘルシーになります。」
  • 他に何かおすすめの節約術はありますか?
    「やっぱり、外食を極力減らすという事ですかね。
    あとは、一人暮らしだと、自炊した方が逆に食材を無駄にしてしまったりなどして高くなってしまう事があるので、賞味期限だけは、しっかりと把握しておくという事ですかね。
    私は冷蔵庫に賞味期限が近い食材などは紙に書いて貼っておく事もあります。
    食材を無駄にしないように、しっかり自炊すれば食費は大分抑えられると思います。
    あとは、ジップロックを使った冷凍保存を多用しています。
    賞味期限が危ないものや、ご飯なんかもジップロックにいれて冷凍保存しておくと便利ですよ!」

 

Bさんは普段から自炊をしていて、大学にもお弁当を持って行ってるようでした。

よく買う食材は?

よく買う安い食材といって一番出てくる率が高かったのが、「もやし」でした。
節約したい一人暮らしの学生にとって、もやしは心強い味方のようですね。
次いで「豆腐」も皆さん食べているようです。
また、保存術としては、冷凍保存するという方が沢山見られました。

今回は対照的な2名の方の食費の現状に関してをインタビュー形式で紹介しましたが、実際には、合計10名の学生さんにインタビューをし、その他にも様々な節約術を聞く事ができました。
以下にこの度のインタビューで出た節約術のPointをまとめておきます。

節約術のPoint

・コスパ最強の食材は「もやし」
・保存は冷凍保存(ジップロックなどで小分けにするとよい)
・食材の賞味期限をしっかりとみる。(賞味期限の近いものは冷蔵庫に貼る)
・バイトは賄いのあるところで
・お米は10キロ単位で買う(一回に沢山買った方が安い)
・買い物は大型のスーパーで(スーパーのポイントカードは必ず作る)
・できる限り自炊をする。
・自分が食費でいくら使っているのかをしっかりと把握するために、書いておく。
・セール品、食材の安くなる時間帯を狙う。

まとめ

様々な食費の節約方法を紹介いたしましたが、何よりも【食費を節約する】という意識を持つ事が
一番大事だと思います。

どの学生さんも、意識をしないと、使い過ぎてしまう・・・とのことでした!

それでは、今後も、食に関することを中心に、若者の現状に関して、バンバンアップしていきますので、
どうぞご期待ください!

小泉 遼

こんにちは! ネクスター株式会社のはるぶぅです! 1992年生まれ 東京産まれ、東京育ち。 大学2年の時からネクスターのお手伝いとして働き始める。 好きなものは炭水化物とゲーム、漫画、嫌いなものは回りくどいゲームのチュートリアル。 特技は料理、スキー。 どうぞよろしくお願いします!