Nexter Inc

学食ランキング〜学食が美味しい大学はどこだ〜

2017.09.30

後期がはじまり、学生の皆さんも履修を組み終えた頃でしょうか。

多くの人はインターンシップを経験したり、サークルの夏合宿を経験し、晴れやかな気分で秋の学生生活が始まっているかと思います。一部の三年生は卒業が厳しいことが確定したりもしているでしょう。

毎年この時期になると、早稲田大学学食研究会より、

最新学食ランキングが公開されます。

そしてついに、2017年9月版の最新ランキングが公開されました。

それではランキングの発表です!!

 

【第10位】

アマーク・ド・パラディ 寒梅館 (同志社大学)

Café sora (二松学舎大学)

 

【第9位】

ハラルデリ&カフェ (上智大学)

 

【第8位】

学生食堂 (東京理科大学 神楽坂キャンパス)

 

【第7位】

スカイラウンジ暁 (明治大学)

 

【第6位】

お魚倶楽部はま (東京大学)

 

【第5位】

ロハスカフェ (武蔵野大学)

大学のキャンパス内に突如として現れる青山の一角のようなお店

 

 

【第4位】

第一食堂 (立教大学)

その雰囲気はまるで映画「ハリーポッター」を彷彿とさせます。

 

【第3位】

The University Dining (千葉商科大学)

日々の大半をキャンパス内で過ごす学生の生活空間をより一層充実したものとし、食事はもちろん授業の空き時間や放課後も、学生がほっとして居心地の良い空間で、仲間たちと一緒に次々と新しい発想ができるような環境を実現することをめざして作られています。

 

【第2位】

和 NAGOMI (國學院大学)

古くから学生達の間ではレストラン顔負けのクオリティの学食であると噂され、昼食どきには多くの学生で賑わう、國學院大学の学食「和 NAGOMI」が見事2位にランクインしました。あまりの美味しさに近隣の大学に通う学生や先生方も昼食を食べに来るのだとか。

 

 

【第1位】

6号間B1学生食堂 (東洋大学)

堂々の1位は東洋大学の学生食堂です。

その美味しさと安さ、ボリュームはどれを取っても学生食堂1位で間違いないと言われています。

多くの学生が在籍する東洋大学だけあって、座席数はなんと1,300席とのこと。

 

【終わりに】

学生生活には沢山の楽しみがありますが、美味しい学食を友達と楽しむのもその一つかもしれません。大学生活はあっという間です。ちゃんと楽しみ、ちゃんと学んで、楽しく過ごしましょう。

 

【早稲田大学学食研究会について】

1999年に設立され、都内を中心にさまざまな大学の学食を調査するサークル。学食に真摯に向き合いつつも、自由気ままに活動する学食研究会。メンバーは80名ほどが在籍。

http://www.circlezukan.jp/circle/gakusyokuken/

大橋桃太郎

執行役員CMO 大橋 桃太郎

#21歳 #19960314 #事業構想大学院大学 →MPD(Master of Project Design) →事業構想研究科 #G1COLLEGE3rd #NexterInc. →若者特化のマーケティングカンパニー →広告 / 調査 / 採用支援(UIJターン含む) →執行役員 →since 2012.06.07 #momotarabitch →Twitterフォロワー15,000人 →アメブロ高校生ランキング3位(/130,000人) #Uptoyou. →総合エンターテイメント高校生団体 →初代代表 →Zepp DiverCity Tokyoにて2,000人集客 →Zepp系列史上最年少貸切