Nexter Inc

最近は泳がない?話題のナイトプール事情

2017.10.08

みなさん、夏ももう終わりですね。いや、もう終わってしまいましたね。

こんにちは、最近私が会社に来ると上司たちがちょうどご飯を食べに行っていて、

声かけてくれればもう少し早く出社するのに、、って思っています、ネクスターの島袋です!

公式ホームページより

 

今更ですが去年から若い女子の間で話題になっているナイトプールに行ってきまして、

ナイトプールのレポさせていただきます!

 

今回わたしが行ったプールはCanCam×Tokyo Prince Hotel Night Poolです!

 

 

 

ナイトプール概要

201778日(土)~918日(月・祝)

18:0021:00

【入場料】女性 ¥4,200 男性 ¥6,000

18歳以上の方のみご利用いただけます。

 

気になるナイトプールQ and A

Q.ナイトプールってなに?

A,泳がずに写真を撮り続けSNS映えを追求するプールです。笑

顔までつけている人は1人もいませんでした。

 

Q.どこでやってるの?

A.こちらのプールは東京プリンスホテルで開催されていました!

ここだけでなく、他にもいろんなところでやっているので、

ぜひチェックして見てくださいね。

 

Q,プールって寒くないの?

A. 寒いです

温水プールでしょって思ってましたがめちゃ寒いです。普通に水です。

寒い日に行くのはお勧めしません。

ちなみに雨天決行ですので、雨の日もお勧めしません。

チケットを買う前に天気予報を見ましょう!

 

Q.男の人はいるの?

A.います。が、ほとんどいないに等しいです。

カップルできてる方もいますが95分以上女子です。

ちなみに男性だけでナンパ目的でいらしてる方もいました。

が、めちゃめちゃ煙たがられてて見ていて恥ずかしかったです。

そして、警備の方がかなり目を光らせています。やめておく方がいいでしょう。

 

Q.持っていくものは?

A.水着、携帯防水ケース

写真は欠かせないと思うので、写真を取れるように防水ケースは忘れずに持っていきましょう!

 

Q.何があるの?

A.タオルは貸し出しされます。

浮き輪もあります、大きなインスタ映えしそうな浮き輪や光るボールがあったりします。

公式ホームページより

 

写真スポットブースもあります。

ドライヤー、化粧水、綿棒なども更衣室にあるので、水着さえあればなんとかなります!

 

Q.写真はどうやって撮っているの?

A.基本的には自撮り、もしくはスタッフさんが結構いるので頼んで撮ってもらえます。

また、浮き輪は列になっていることが多く、後ろの人に撮ってもらったりもしました。

 

行ってみて思ったこと

入ってすぐのこの異様な光景に私はびっくりしました。

みんな携帯片手に写真を撮っていて、ちゃんと泳いでる人が1人もいないプールです。

 

時代は変わったなあ、写真を撮ることに重きを置いてそれで楽しめているのか?と思うかもしれません。

 

が、私もそのうちの1人なので気持ちはよくわかるのです。

その場に行くことももちろん楽しいけれど、おしゃれな写真、いわゆるインスタ映え・SNS映えする写真を

たくさん撮ると後に見返していい写真だな、楽しかったな、と撮った瞬間の会話などが思い起こせることや、何度も何度も懐古することによってより記憶に残る思い出になっていくのが好きで写真を撮るのをやめられないんですよね。

 

みなさんも1度若者にならって写真撮ってみませんか?

Arisa Shimabukuro

Shimabukuro Arisa

キラキラ女子になるべく日々奮闘中。 ここだけの話、東京生まれ東京育ち。 ネクスター株式会社 Student Expert Company Solution Division Student Expert Group Manager