Nexter Inc

【れぽ】リニューアルして話題の渋谷パルコへ行ってきた!

2019.12.19

2016年に閉店してから、リニューアルして生まれ変わった渋谷パルコが2019年11月22日(金)にグランドオープン!最先端のテクノロジーを体験できると話題の渋谷パルコに早速行ってきました!



■渋谷パルコ


今回グランドオープンした渋谷パルコの歴史は古く、1973年(昭和48年)6月14日に開業。多くの人から親しまれていたパルコだが、2016年に建物の老朽化などを理由に一度閉館し、再開発して生まれ変わった。
ハイブランド・次世代ブランドはもちろん、館内にはアートギャラリーやカルチャーショップも登場。



■ファッションエリア

ショッピングとテクノロジーを掛け合わせ、最新のテクノロジーを体験できるファッションエリアは、広々とした空間で買い物を楽しむことができる。



各階で空間のデザインも違っていて、新しい渋谷パルコの世界観が拡がる。ショッピングと共に空間デザインにも是非注目して欲しい。



デジタルサイネージを導入した店舗では、画面で商品を確認することができたり、オンラインストアと連動したサービスを行っているブランドも多く、今までと違ったショッピングを体験できる。



また、近年利用者が多いスニーカー専門のクリーニング店もあるので、スニーカー好きにはオススメしたい。



■人気エリア


外国人観光客が多く、人気だったショッピングフロアは、6F「CYBERSPACE SHIBUYA」。人気の任天堂やジャンプショップがあり、入場制限があるほどの行列。
他にも人気アニメのPOP UPストアもあるので、目当てのお店には早めに行こう。



ポケモンセンターには限定品も多く、人気商品は早めにゲットだぜ!



ROOFTOP PARK


公園のような屋上広場は広々とた空間で、夜には夜景も一望できる。比較的人が少ないので、穴場のデートスポットにもなりそう。



階段を降りると他の階にも繋がっていて、パルコをぐるりと周遊できる。



◼︎フードエリア


中でも注目を集めるのが、地下1Fのフードフロア。立ち飲みスタイルの飲食店や、気軽に入れるお店が多く、館内でハシゴしても楽しめそう。



中には行列のお店もあるので、並ぶのは覚悟しないと食べられない・・・!
今までになかった新宿二丁目のミックスバーも初進出し、色んなカルチャーを楽しめそう。



今までになかった店舗や最新の技術を盛り込んだ渋谷パルコ。館内を歩いているだけで、昔では考えられないようなモノが多く、他の商業施設よりも現代のニッポンのカルチャーを体感できる。
一度は足を運んでみて!



Naori Harada

社長室 広報 Harada Naori

16歳にオランダに留学して以来、海外が大好きになり毎年1ヶ月程海外に滞在* 日本が住みづらいと感じつつ、日々を過ごしている大阪出身の現在Lv.32。 趣味:映画鑑賞・スキンシュノーケル・海外旅行 好き:カフェラテ・ケバブ・アニメ

テキスト・画像のコピーは禁止です。