Nexter Inc

インフルエンサー発 D2Cブランド「as i am」足が大きくても自由に靴を選びたい!―そのとき、もっと自由に。

2022.02.20

ネクスター株式会社アズアイアム・ブランド担当役員の黒田真由香がTOKYO HEADLINE様に、ブランドへの想いについてお話させていただきました。取材時の内容を掲載いたします。(以下TOKYO HEAD LINE様より引用)


本投稿は2021年12月6日のプレスリリースになります。



インフルエンサー、モデルとして人気の黒田真友香がディレクターを務める‘’Lサイズ以上の人のための‘’シューズブランド「as i am」

オンラインショップにはシンプルな中にも女性らしさを感じさせるシューズが、彼女が提案するコーディネートと共にラインナップされている。Nexter社の手掛ける話題のブランドへの想いを聞いた。




ーー「as i am」を立ち上げた経緯を教えてください

私自身が足のサイズ26cmあることによって経験した哀しさや辛さ、同じ境遇の方々に少しでも手を差し伸べられればいいな、という思いでスタートしました。

SNSで「足のサイズが26cmある」と公表した時、同じ悩みを持つフォロワーさんからたくさんのメッセージをいただき同じ悩みを抱えた方がこんなにいるんだ!と感じました。

少しでも役に立ちたいと思い、自分のシューズクローゼットの中身を紹介したり、足が大きいからこそわかる情報、役立つ情報を発信していきました。





「真友香ちゃんのおかげで可愛い靴が見つかりました」「同じ悩みがある人が他にもいると知れてうれしいです」…中には靴を試着しては足が大きくてサイズが合わず、涙を流して足を小さくする手術を受けることまで考えていたけど、私の発信にたどり着いて靴選びが楽しくなったとのメッセージもいただきました。

 たくさんの方たちが同じ悩みを抱えている。私は大きいサイズを限られた選択肢の中から必死に探すのではなく、どの靴を選んでも自分のサイズがあるという環境を作りたいと思って。Lサイズ以上の選択肢を広げ、同じ悩みを持っていた方たちの心の拠り所になり、生まれ持った個性を愛せるお手伝いがしたいという思いが強くなりブランドの立ち上げに至りました。






ーー「as i am」のアイテムを作る際、大切にしているこだわりを教えてください

「可愛いも履き心地も妥協しない」ということにこだわっています。中にはたっぷりのクッションを入れ、シューズのかかとの高さや生地のフィット具合など、お洒落で可愛いけど毎日使いできるくらい履き心地のいい靴、というのを心がけています。





ーー今後どのようにブランドを展開していきたいですか?

大きいサイズの靴の選択肢を増やすという目標に近づくため、海外セレクト商品の販売を準備中です。まだ小さいブランドで、オリジナルシューズで商品数を増やすと時間がかかってしまう事もあり、セレクト商品を販売する事でより早くお客様にたくさんの選択肢がある環境を提供できると考えました。ゆくゆくは世界中の大きいサイズの靴が「as i am」で買えるようにしたいです!」

レースアップシューズ/Dark brown /Ivory /¥13,200




‘’一歩一歩、ありのままに、今日嫌いだったところも、昨日哀しかったことも 
このシューズで前に進む「主役はわたし」自分らしく生きる〝 そのとき、もっと自由に‘’

「as i am」のキャッチフレーズには、黒田の「誰も取り残さず自由におしゃれを」という想いがあふれています。




(聞き手・一木美里)





プロフィール……黒田真友香。インフルエンサー/ネクスタークリエイティスト株式会社 (〒169-0072 東京都 新宿区 大久保 3-8-3  住友不動産新宿ガーデンタワー ラ・トゥール 新宿 ガーデン 29F)アズアイアム・ブランド担当役員 

◼︎P2Cブランド「as i am」公式HP https://www.asiam.stepby.tokyo
◼︎公式Instagram https://www.instagram.com/kurodamayukaxx/




媒体名/媒体社名/URL

TOKYO HEADLINE / 株式会社ヘッドライン

https://www.tokyoheadline.com/585308/



アバター

社長室秘書 Ayumu Suzuki

早稲田大学の5年生。

テキスト・画像のコピーは禁止です。