Nexter Inc

エヴァンゲリオンレーシング2019年鈴鹿8耐!初号機に願いを乗せて表彰台を狙う!

2022.03.17

ネクスター株式会社(本社:東京都新宿区)、及び弊社代表取締役社長CEOである細田悠巨が「エヴァンゲリオンレーシング2019年鈴鹿8耐!初号機に願いを乗せて表彰台を狙う!」のクラウドファンディングに参加しました。

本記事はhttps://www.makuake.com/project/evangelionracing08/?iossrc=investment_historyより転載した内容になります。








●クラウドファンディングの内容

日本を代表する大人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのプロモーションタイアップにより発足したエヴァンゲリオンレーシング。2010年より、4輪ではSUPER GT、2輪では鈴鹿8時間耐久ロードレースという国内最高峰のレースに参戦し、リアルなモータースポーツという世界でファンの皆さまのご支援に支えられて挑戦を続けて参りました。

そして2019年・・・エヴァンゲリオンレーシングは10度目の鈴鹿8時間耐久ロードレースに挑みます。今までご声援いただいたファンの皆様へ結果を以て恩返しをするためにも、今年こそ鈴鹿8耐で表彰台を掴み獲ります!

さらに、エヴァンゲリオンレーシングは、世界に誇る日本のアニメ文化と世界トップのシェアを誇る日本のバイク技術が融合したレーシングチームとして、日本のモータースポーツの発展に貢献することに努めてまいります。

≪2019年鈴鹿8時間耐久ロードレース開催情報≫

開催期間 : 2019年7月25日(木)~28日(日)

開催場所 : 鈴鹿サーキット(三重県)






チーム体制は、2010年以来タッグを組み10年目となるTRICK STAR RACINGと鈴鹿8時間耐久ロードレースに挑みます。ライダーは、TRICK STAR Racingのエースライダー出口修選手、昨シーズンSSTクラスのタイトルを獲得したジュリアン・エンジョラス選手とケビン・デニス選手の3名で挑みます。




マシンは、世界に名だたるカワサキバイク「Kawasaki ZX-10RR」を採用。エヴァンゲリオン初号機をイメージした紫と緑のカラーリングを施したゼッケンナンバー4「エヴァRT初号機 Webike Tati Team TRICK STAR」で闘ってまいります。

チームに華を添える、「エヴァンゲリオンレーシングRQ2019」には、綾波レイ役RQ 橘香恋、式波・アスカ・ラングレー役RQ 北村沙織、真希波・マリ・イラストリアス役RQ 田中めい、碇シンジ役RQ 杉原枝利香、渚カヲル役RQ 藤谷梨砂子を抜擢。




鈴鹿8耐開催期間中7/27-28の2日間、鈴鹿サーキット グランプリスクエア内に設置するエヴァレーシング ステージにおいて、レースクイーンによるステージイベント開催し鈴鹿8耐のお祭りをさらに盛り上げていきます。





ファンの皆様の応援にお応えするために、また今後も大きな期待を寄せていただけるよう、表彰台獲得を目標に高みを目指して全力で戦って参ります。

どうか本プロジェクトへのご賛同をお願いいたします。





鈴鹿8時間耐久ロードレースは国内最大級のオートバイの耐久レースです。
2~3名のライダーが8時間もの長い時間に交替しながら1台のバイクを走らせ続け戦います。真夏の7月最終週に開催され、日中35度を超える気温、65度を超える路面温度という環境は、鈴鹿8耐が世界で最も過酷なレースの1つと言われる理由です。
この過酷な条件下で8時間戦い抜くという様は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の作中で迫りくる使徒を倒さなければ未来はないという主人公碇シンジらの過酷な状況とも重なります。

過酷が故に何が起こるか分からない8時間。だからこそ、この鈴鹿8耐での勝利は格別と言われています。

かつてのモータースポーツ人気全盛期90年代、年に一度の鈴鹿8耐の感動的な夜のゴールに立ち会うために多くの若者たちがこの祭りに集りました。そのピーク時には観客動員数16万人という真夏の一大イベントでした。

エヴァレーシングをきっかけにサーキットまで足を運んでいただけるように、参戦する他のどのチームよりも鈴鹿8耐を再び盛り上げていきたいと思います。そして、2018年も鈴鹿8耐へチャレンジすることで、モータースポーツの普及に意欲的に取り組んで参ります。

エヴァレーシングは2010年~2018年の9度鈴鹿8耐に参戦していますが、鈴鹿8耐ならではのドラマチックな展開が起こり、ファンの皆様と感動を分かち合ってきました。

2011年、決勝当日スタート直前のウォームアップランでマシントラブルが発生。急遽、ピットインしてスペアマシンに乗り換えて約60チームの最後尾からとなるピットスタートをするも、8時間後には5位入賞を果たしました。

2012年、順調に周回数を重ねいよいよ8時間のラスト3分となり3位争いを繰り広げる。しかし、まさかのマシントラブル発生によりリタイアを迎える悔しい結果に・・・。

2013年、12年度のリベンジに燃えるが、エンジントラブルにより12位という結果に不完全燃焼。

2014年、一時は最高5位に手をかけるもラスト40分にS字カーブに撒かれた液体にタイヤをとられ転倒。決死の修復作業によりチェッカー10分前に再起動。24位という結果に終わった。

2015年、トップ10トライアル進出し、決勝8番手好位置からのスタートを獲得。しかし、決勝日の朝のフリー走行でまさかの2度の転倒で2台のマシンを破損。決死の修復作業でなんとかスタートを切ることができたものの、不具合を抱えたままの厳しいコンディションであったが8時間走り切り11位でチェッカー。

2016年、14番手スタートから着々と順位を上げ一時は4位争いまで浮上した。後半になり順位を落とし惜しくも6位入賞を逃し7位チェッカー。

2017年、フル参戦したEWC最終戦、そして記念すべき第40回大会という事で特別な思いで臨んだが、マシンバランスとタイヤマッチングに悩まされ週末を通して本来の速さを見せることが出来ずに14位チェッカー。

2018年、セクター3出口選手激しく転倒し救急車で搬送。マシンの損傷も激しい状態であったが、メカニックの決死の修復作業によりチェッカー10分前に再起動!規定周回数に満たずリタイア扱いに・・・。

そして・・・2019年10度目の鈴鹿8耐がはじまる。


我々プライベートチームは、メーカーが製造したマシンを入手してレース活動を行う場合が多く、メーカー自身が開発製造したマシンを使用してレース活動を行っているワークスチームに比べてマシンについての情報量も資金も劣っている場合が多いとされています。そのため一般的に、プライベートチームはワークスチームに勝てないという常識があります。

しかし、今までも勝つために限界まで知恵を絞り、チーム一丸となって表彰台まで惜しくもあと一歩というところまで達しています。さらに、1人1人のサポーターの皆さまからの力を集結させることが出来たら、常識も変えることが出来るかもしれません。





ご支援いただく金額に応じてギフトと呼ばれる特典があり、グッズやサービスを提供いたします。今回は、1000円から10万円まで幅広いギフトプランをご用意しております。

金額に応じてギフトの組み合わせが異なります。

ギフトについての詳細は「http://eva-racing.com/race2019/2sentry/」にてご確認ください。




A.ハンドルネームHP掲載 ※画像はイメージです。

あなたのご希望のハンドルネームを、エヴァレーシング公式ホームページ内に掲載いたします。

◎公序良俗に反するハンドルネームの登録は禁止です。

◎ハンドルネーム掲載有効期間は2019年7月5日-2020年1月31日です。

B.鈴鹿8耐 レースレポート配信 ※画像はイメージです。

鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝レースレポートをPDFデータにてお送りいたします。

◎PDFデータはMakuake内のメッセージより送信いたします。

C.2020年年賀状お届け ※画像はイメージです。

エヴァレーシングからご自宅へ年賀状をお送りいたします。

D.2019エヴァレーシング参戦報告書をお届け ※画像はイメージです。

2019年度、SUPER GT、鈴鹿8耐のレースレポートや活動の記録を収めた冊子「2019エヴァンゲリオンレーシング参戦報告書」をご自宅へお送りいたします。フルカラー印刷、写真もたくさん掲載いたします。

お届け時期 :2019年年末(予定)

E.Makuake限定エヴァレーシングサコッシュ ※画像はイメージ

コンパクトで軽量ながらすぐれた収納力、両手の自由が効くサコッシュはレース観戦、タウンユースからトラベルまで大活躍します。長さ調整可能な肩紐、メッシュポケット付き。

サイズ :幅 約24cm×高さ 約20cm

材質 :ポリエステル100%

お届け時期 :鈴鹿8耐前(予定)

F.エヴァレーシング チャージケーブル(RED) ※画像はイメージ

iPhoneもAndroidもこれ1本で充電もデータ通信もおまかせ!iPhone、type-C、microUSB 3つの端子が1つになった3in1チャージケーブル。ケーブル接続時にエヴァレーシングのロゴが赤く光ります。

サイズ :約33mm×150mm

素材:ナイロン/ラバー

お届け時期 :鈴鹿8耐前(予定)

G.EVA RACING SUPPORTERS 2019 グリーティングカード  ※画像はイメージです。

EVA RACING SUPPORTERS 2019としてのあなたのグリーティングカードを作成いたします。

①ハンドルネーム ②氏名 ③フリースペース1 ④フリースペース2 ⑤フリースペース3 ⑥ フリースペース4に記載する情報をお申し込み時にお伺いし、作成したグリーティングカードを100枚お届けいたします。

◎記載を希望しない項目がある場合は無記入でも制作が可能です。

◎ハンドルネームの記載を希望しない場合、ハンドルネームの項目に氏名(漢字)、氏名の項目に読み仮名を入れて制作することも出来ます。

◎フリースペース1、フリースペース2、フリースペース3、フリースペース4にはお好きな内容を全角15文字以内(半角30字以内)で記載いただくことが出来ます。

◎公序良俗に反する内容や不適切な内容を記載いただくことが出来ません。

お届け時期 :鈴鹿8耐前(予定)

H.EVA RACING SUPPORTERS 2019 IDカード ※画像はイメージ

EVA RACING SUPPORTERS 2019の証明書となるIDカード。このIDカードを所有している方は、レースクイーン撮影会等のイベント参加申し込みの際に、先行予約または特別価格にてご参加いただけます。

お届け時期 :鈴鹿8耐前(予定)

I.エヴァレーシング ワークシャツ(ネイビー/ネーム刺繍) ※画像はイメージ

両胸にフラップポケットがついた、カジュアルを中心に様々な着こなしが出来るワークシャツ。背中にはチーム関連ロゴがプリントされていて、この1枚があればレース観戦でも気持ちも高まります!Makuake限定特典として右腕の袖にあなたのご希望のネームを刺繍します。

◎ネームはアルファベット12文字以内でご指定いただけます。

【サイズ表】

Sサイズ :着丈72㎝/身幅51㎝/肩幅45㎝/袖丈21cm

Mサイズ :着丈75㎝/身幅54㎝/肩幅48㎝/袖丈22cm

Lサイズ :着丈78㎝/身幅57㎝/肩幅51cm/袖丈23cm

XLサイズ :着丈81cm/身幅60cm/肩幅54cm/袖丈24cm

3Lサイズ :着丈84cm/身幅63cm/肩幅57cm/袖丈25cm

材質           : ポリエステル65%、綿35%

お届け時期   :鈴鹿8耐前(予定)

J.Makuake限定エヴァレーシング折りたたみ傘 ※画像はイメージ

エヴァレーシングRQが使用しているパラソルと同じデザインの初号機カラーバージョンの折り畳み傘。

レース観戦時の急な雨にもこの1本があれば安心です。

材質 : 生地:ポリエステル/骨:金属/持ち手:ポリプロピレン

お届け時期 :鈴鹿8耐前(予定)

K.鈴鹿8耐レースクイーン現地交流プラン ※画像はイメージです。

鈴鹿8耐期間中にサーキットにおいてエヴァレーシングRQと交流がはかれる3つの特典が受けられます。

①エヴァレーシング専用特設ステージを最前列で観覧できる権利

グランプリスクエアに設置するエヴァレーシング専用の トラックステージにて、エヴァレーシングRQが登場するステージイベントを開催いたします。約30分のステージを最前列の特別スペースにて2回観覧することができます。

②エヴァレーシングRQ目線独占撮影できる権利

お申込者に事前にお伝えする指定のお時間に、エヴァレーシングRQ5人の独占撮影に1回参加できる権利。

◎お一人様につき30秒を目安とさせていただきます。

③エヴァレーシングRQサイン会参加権利

グランプリスクエアに出店するエヴァレーシング オフィシャルSHOPにおいて行わるRQサイン会に1回参加することができます。

※事前にお伝えする指定のお時間のサイン会に1回参加することが出来ます。

◎鈴鹿8耐観戦券等のチケットは含みません。各自ご用意ください。

L.ライダー&監督ファンプラン ※画像はイメージ

鈴鹿8耐当日に鈴鹿サーキットにおいてライダー出口修選手、ジュリアン・エンジョラス選手、ケビン・デニス選手、鶴田監督に接近できる3つの特典が受けられます。

①ライダートークショー特別観覧スペース入場(7/27土曜日予定)

鈴鹿サーキットグランプリスクエアに設置するエヴァレーシング トラックステージにて、ライダーと鶴田監督が登場するステージイベントを開催。そのステージを最前列の特別スペースにて観覧することができます。

②ライダー&監督と一緒に記念撮影

ライダートークショー終了後に、ライダーと鶴田監督と本リターンをご購入いただいた皆様で集合記念写真を撮影することが出来る権利。

③ライダー&監督サイン入り 速乾Tシャツ

②の記念撮影終了後に、現地にてライダーや監督からサイン入りのエヴァレーシング速乾Tシャツを直接いたします。

◎鈴鹿8耐観戦券等のチケットは含みません。各自ご用意ください。

◎ライダーと監督はやむを得ない事情により変更・出演が出来ない可能性もございます。あらかじめご了承ください。

M.鈴鹿8耐チームスタッフ体験プラン ※画像はイメージです

鈴鹿8耐当日に鈴鹿サーキットにおいてエヴァレーシングチームスタッフを体験できる2つの特典が受けられます。マシンを身近で見学したり、レース直前の熱気を最も間近で感じることができます。また、鈴鹿8耐グリッドパス(1枚)ご用意させていただきご自宅へお送りいたします。

①7/27(土)に行われるナイトピットウォークにおいてピット内に入場し、ピット見学やスタッフ体験をしていただきます。

②7/28(日)の決勝レース直前に行われるスターティンググリッドにてチームの旗を持つ体験をしていただきます。

N.エヴァレーシング鈴鹿8耐VIPチケット ※画像はイメージです

ピット裏のチーム関係者しか普段入ることができないホスピタリティテント内のモニターでレースを観戦することが出来る特別なチケットです。レースを最も間近で、悔しさも勝利の歓びも分かち合うことができるプレミアムチケットです。

一定の時間を設けてPIT内見学ツアーも行う予定です。

パドックパス(1枚)をご用意させていただきご自宅へお送りいたします。

◎基本的にピット内には入ることができません。

◎通常時はRQは別途控室を利用しています。予めご了承ください。

O.エヴァレーシングRQランチ会 ※画像はイメージです

鈴鹿8耐のピット裏のホスピタリティテント内にてエヴァレーシングRQとランチを一緒に楽しむことができます。

予選日または決勝日どちらか1日のみ1回、お弁当をご用意させていただきます。

◎ランチ会は約60分を予定しています。

・エヴァRT初号機 Tati Team Webike TRICKSTARの8耐参戦費用の一部として

・エヴァレーシング ステージトラック運営費用の一部として

・エヴァレーシングRQの活動費用の一部として

アバター

社長室秘書 Ayumu Suzuki

早稲田大学の5年生。

テキスト・画像のコピーは禁止です。