Nexter Inc

免許取得は早い方がいい!?運転免許は好みで検索!

2019.10.01

18歳になると取得できる車の運転免許。早い人は高校を卒業してすぐに教習所へ通い始め、大学生になると既に免許を持っている人もいますよね。でも、お金がかかるし時間もかかるから、行くのがめんどくさい…。今じゃなくてもいいよね…?そう思っている人は多いはず。ただ、社会人になると教習所へ通う時間はどんどんなくなってしまいます。学生のうちに早めに教習所へ通って、車の免許を取りましょう!



◾️免許ってどうやったら取れるの?


18歳で取得できる車の免許は、仮免許を取得する時の年齢が18歳であれば問題ないので、17歳(高校3年生)でも自動車学校に通うことができます。自動車免許の取得は、学科試験と技能試験の両方が必要で、指定自動車教習所(※)を卒業すると、運転免許試験場では学科試験のみで技能試験が免除になります。そのため、ほとんどの人は指定自動車教習所に通っています。そして自分が住んでいる都道府県の指定の試験会場で学科試験を受けて、合格すれば自動車運転免許が交付されます。
※都道府県公安委員会が指定した自動車教習所のこと



◾️通学制と合宿制の違いは?

最安値と最高値から参照

自動車教習所の種類は、教習所に通う通学制と、夏休みや春休みの長期休暇を利用して行く合宿制の2種類。通学制と合宿制の違いは、免許を取得できる期間が1番の大きな違いです。他にも気になる料金も3〜5万円ほど差があるようです。より安く、短期間で通うなら、合宿制の方が良いですよね!



◾️合宿免許だからこそ楽しみを見つけよう!

合宿制の免許取得は合宿免許と言われていて、全国の教習所から選べます。
合宿免許だからこそ、楽しみを見つけて教習所を決めましょう!


1.旅行気分で行き先は自由に!

合宿免許の1番の魅力は、合宿で免許取得可能な全国の自動車学校の中から、自由に行き先を決められること。夏なら沖縄・冬なら北陸や北海道など、旅行気分も味わえます。行きたいスポットに合わせて、行き先を自分好みで決めてみて♬



2.宿泊施設には温泉付きも!

気になる宿泊施設は、合宿先によって様々。教習所の専用宿舎やホテルなどもあり、中には温泉がついている宿泊施設も!お部屋は相部屋や個室など、好みに合わせて選べるますよ。女性専用の宿舎やフロアが完備されている施設も多く、気になるセキュリティーも万全◎



3.食事はご当地グルメを味わうも良し!

合宿先での食事は、朝食・昼食・夕食の3食が付いているプランがほとんど。地元の食材を使用した食事やビュッフェ形式など、食事内容は宿舎によって様々。もちろん食事がついていないプランもあるので、費用を抑えたい…!って人は、自炊プランや食事なしプランがおすすめ。ご当地グルメを堪能するのもアリかも!



どうせ行くなら予算とも相談して、自分好みにワガママに探したい…
でも、探すのが面倒…ですよね。



◾️ココなら一括して探せる!



全国約100校の合宿免許実施校から、簡単に教習所を見つけられるマイナビ学生の窓口合宿免許は、自分が教習所を選ぶ上で大事にしてるものを選択して、おすすめ提示をしてくれるぴったり検索があってとっても便利!実際に合宿先や教習所に行ったレポートもあり、雰囲気がわかるので安心です♬
申し込み方法も簡単なので、免許取得を考えている人は旅行気分で探してみよう!
免許を取るなら早い方が良いですよ!



マイナビ学生の窓口合宿免許
https://gakumado.mynavi.jp/menkyo/



Naori Harada

社長室 広報 Harada Naori

16歳にオランダに留学して依頼、海外が大好きになり毎年1ヶ月程海外に滞在* 日本が住みづらいと感じつつ、日々を過ごしている大阪出身の現在Lv.32。 趣味:映画鑑賞・スキンシュノーケル・海外旅行 好き:カフェラテ・ケバブ・アニメ