Nexter Inc

インスタグラムで36万人フォロワーの美女美容事情【ビジョビ】& 28万人フォロワーの人気インフルエンサー伊藤実祐が現在のSNSを語る【前編】

2019.09.10

巷ではインフルエンサーの登竜門とも呼ばれ、現在インスタグラムで36万人のフォロワーを抱える美女美容事情【ビジョビ】のアカウントを運営している株式会社レゾラムの代表取締役 富永純平。

そして、フォロワーからの支持が多く、28万人ものフォロワーを抱え、全国各地のサロンを中心にサロンモデル、インスタグラマーとして活躍中の伊藤実祐(いとうみゆ / 愛称みゆちゃい)が初の対談。

インスタグラムをはじめてから現在までの成長を共に語る。



◾︎自己紹介をお願いします!

伊藤「大阪出身のインスタグラマーの伊藤実祐です。サロンモデルを中心に、ウエディング・和装などのモデルもさせていただいてます。奈良県のPR動画出演・専門学校のパンフレットのモデルや、アプリのCMにも出演しました。」


富永「株式会社レゾラムの富永と申します。約37万フォロワーのインスタグラムアカウント美女美容事情【ビジョビ】の発案・育成・プロデュースを行ってまいりました。個人的な自己紹介としては、作曲などもしており、何かを作ったり発信することが大好きなので、インスタグラムはすごく性に合っています。」


◾︎いつインスタグラムをはじめましたか?またそのきっかけを教えてください!!

伊藤「2015年にスタートして、今4年目くらいです。何個もSNSのアカウントを持つのが嫌で、フェイスブックしかやっていなかったのですが、周りの友人がインスタグラムをやりはじめたのがきっかけで、私もはじめました。ただ最初は、本当に適当な感じでスタートしました。」


富永「弊社は元々、ユーチューバーを育てていこうと立ち上げた会社でした。市場がこれからだったという観点から、インスタグラムのインフルエンサーマーケティングに切り替えました。2017年の2月頃に、インスタグラムを勉強するため美女美容事情【ビジョビ】のアカウントを立ち上げました。その頃は、インスタグラムがモデルよりもサロンモデルが中心の世界だったので、今のリポストメディアという形ではなく、サロンモデルを中心に自社でコンテンツを撮影し、投稿していこうという流れでした。その時、最初に撮影をお願いしたのが伊藤実祐さんでした。その節はありがとうございました。」



◾︎インスタグラムを始めてから今までのライフグラフを描いてください

伊藤「最初に一気にフォロワー数が伸びたのは2015年後半頃です。大阪で有名な美容師の方に撮影していただいた時に、私のアカウントのタグを付けて、インスタグラムに載せていただいたんです。それがきっかけで、一気にサロンモデルとしての知名度が上がり、多くの人の目に触れられるようになりました。その後は、ゆっくりとフォロワー数が伸び続けました。そして2017年11月に、インフルエンサーを集めたインフルエンサーサミットという【次世代の流行を語る会議】が沖縄で開催されました。その時に、私が撮った写真を使ってプレスを打ったら、一気にバズったんです。そこからは、美女美容事情【ビジョビ】さんにも何度か取り上げていただいているおかげで、フォロワーさんの数がすごく伸びました。」


伊藤 実祐



富永「美女美容事情【ビジョビ】の方は、2017年のインスタグラムをはじめた頃に、サロンモデルのコンテンツを作って投稿するところからリポストに変えて、そこから1ヶ月位で一気にフォロワー数が500人位まで伸びました。ただ、500人からの壁が大きかったです。その後3ヶ月位でハッシュタグの使い方をマスターし、流行と皆が検索する構成がうまく合うようになり、一気にフォロワー数が伸びました。そして2017年夏に、企画のハッシュタグを付けて投稿していただくというコンテストを開催しました。そこで、24日間で企画のハッシュタグが1900件ありました。その時は、大きな企業様でも1ヶ月で企画のハッシュタグは1000件位が平均のようだったので、すごくいい注目のされ方をしたんだなぁと思いました。そこから企画を打つと週間で企画ハッシュタグが1万件位とれるようになりました。2018年の年末には、インスタグラムのアルゴリズムが変わって伸び悩んでいましたが、その後も企画を開催し、一番多い時で1週間で1万8000人位増えました。その後は落ち着いてますが、今でも少しずつ伸びています。」

株式会社レゾラム 富永



◾︎インスタグラム開始当初と今で変わったことを教えてください!

伊藤「インスタグラムをはじめた時からもですが、サロンモデルをはじめたと同時に、すごく可愛い子達に囲まれて、沢山の人に見られるようになり、自分のコンプレックスがより気になるようになりました。昔の方が自分のこと好きやったな…って思います。ただ、そのおかげで美意識と女子力は上がり、可愛くなろうという努力は昔と比べて何倍もするようになりました。」


富永「美女美容事情【ビジョビ】は企業アカウントなので、インスタグラムをはじめて僕自体が変わったことはないですが、周囲からの評価が上がりました。8万フォロワーを超えた辺りから、芸能事務所様からもお問い合わせをいただいたり、一緒に何か取り込みできないかといったご相談も頂き、実際芸能事務所様のオーディション企画も美女美容事情【ビジョビ】を絡めて実施しました。色々な人から注目を浴び、様々なお話をいただけるようになったのは大きいです。また、以前はインスタグラマーさんに掲載をお願いしていましたが、今はインスタグラマーさんからのリクエストをいただけています。インスタグラマーさんの間では、インスタグラマーの登竜門とも言っていただき、すごく有り難い状況です。」



◾︎ターニングポイントとなった出来事はどこですか?

伊藤「私にとってのターニングポイントは、サロンモデルをはじめたことと上京です。サロンモデルをはじめて、インスタグラムでフォロワーさんが増えました。そして、インスタグラマーとしてお仕事をするのであれば女性のフォロワーさん多い方がいいなと思い、投稿内容を女性の役に立つようなしっかりした内容に意識して投稿をするようになりました。また、上京したタイミングで、仕事に対しての意識がさらに高くなり、インスタグラムの投稿時間など細かい部分も気にするようになりました。」


富永「美女美容事情【ビジョビ】の方は、自分たちでコンテンツを作成しようとしていたところから、リポストメディアとして皆さんの投稿を使わせていただくという方向になったところがターニングポイントです。インスタグラマーさんたちの素敵な投稿をもっと知ってもらいたくて発信することと、こんなことをしたら僕たちもインスタグラマーさんたちのお手伝いができるんじゃないか?というところも考えてリポストをやってきたところがポイントになっていたと思います 。」



インスタグラムをはじめてから現在までの成長を、メディアとインスタグラマーの視点から語ってくれた2人。中編ではインスタグラムの運用ポイントを中心に語っていただきます。



■ 伊藤実祐(いとうみゆ / 愛称みゆちゃい)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

モデルやトップインフルエンサーとして活躍。

また、インフルエンサー集合体「 TOKYO creatist 」 の運営元であるネクスタークリエイティスト株式会社の執行役員 CCOを務める。

twitter:https://twitter.com/miyu6110
Instagram:https://www.instagram.com/miyu.61/


■ 株式会社レゾラム
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

2016年7月創業、36万フォロワーの美女美容事情(ビジョビ)の運営会社です。

事業会社名 : 株式会社レゾラム

英語表記  : LESOLAM CO.,LTD.

本社所在地 : 神奈川県 横浜市 神奈川区 白楽 32ー37

代表者名 :  代表取締役COO 菅野 篤海  代表取締役 富永 純平

事業内容
・Instagramメディア 美女美容事情(ビジョビ)の運営
・インフルエンサーキャスティング事業
・マーケティング支援事業 等

HP URL : https://lesolam.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/b_b_j.j/

Naori Harada

社長室 広報 Harada Naori

16歳にオランダに留学して以来、毎年1ヶ月程海外に滞在* 日本が住みづらいと感じつつ、日々を過ごしている大阪出身の現在Lv.32。 趣味:映画鑑賞・スキンシュノーケル・海外旅行 好き:カフェラテ・ケバブ・アニメ