Nexter Inc

オープンチャットがリリース!もっと気軽に繋がれる!

2019.08.19

http://openchat-blog.line.me/


2019年8月8日から先行利用を開始していたLINEの新機能オープンチャットが、8月19日から公式に利用開始に!



◾︎オープンチャットって何?

http://line-hr.jp/ 6月27日LINE CONFERENCE 2019」で発表


オープンチャットは、通常のLINEとは別のコミュニケーションツール。


簡単にいうと、LINEグループの拡大版で、オープンチャットでは不特定多数で会話ができて、ニックネームが設定できるので匿名での投稿や会話が可能。


従来型SNSのコミュニティ機能を、LINEに取り込んだものとも言える。



◾︎グループトークとの違い

http://openchat-blog.line.me/


LINEに登録してある自分の名前やプロフィール写真とは同期されず、オープンチャットのグループ単位で名前とプロフィール写真を設定できるので、知らない他人から突然個人のトークルームへトークが届くようなこともない。


LINEの友達交換をしていない人とも、気軽に共通の趣味や共通点がある人たち同士で会話や情報交換を楽しめる。


友人と会話する時はトークを、共通の話題でグループトークをしたい時はオープンチャットでLINEの使い分けができるように。



◾︎オープンチャットの特徴

http://openchat-blog.line.me/


1.トークルームごとにプロフィールを設定可能

LINEに登録してある自分の名前やプロフィール写真は反映されず、オープンチャットのグループごとにニックネームと写真の設定できるので匿名での投稿や会話が可能。


2.URLやQRコードの共有でトークルームへの招待ができる

友達登録をしなくてもグループが作れて、URLやQRコードの共有のみで参加可能。


3.グループトークには最大5000人まで参加が可能

通常のLINEグループだと、参加が500人までに制限されていたが、オープンチャットでは5000人まで参加可能。


4.過去のトーク履歴を遡ることができる

通常のLINEグループでは参加してからしか見られなかったトーク履歴が、一定期間遡って見られるので、後から参加しても情報が確認できる。


5.トークルームごとに公開設定を選択可能

トークルームの種類は3つあり、誰でも入れるオープンタイプ・管理人が参加を承認すると参加できる承認タイプ・参加用の専用コードがないと参加できない参加コードタイプ

オープンタイプはオープンチャットのメイン画面からも検索可能。



◾︎今後も様々なサービスがリリース予定

https://linecorp.com/ja


オープンチャットのリリースによって、さらに幅広く利用できるようになったLINE。


ユーザーの日常生活をより便利で快適なものにというビジョン、Life on LINEの実現に向けて今後新たなサービスプラットフォームなどのリリースが予定されている。

新しいサービスにも期待。

Naori Harada

社長室 広報 Harada Naori

16歳にオランダに留学して以来、毎年1ヶ月程海外に滞在* 日本が住みづらいと感じつつ、日々を過ごしている大阪出身の現在Lv.32。 趣味:映画鑑賞・スキンシュノーケル・海外旅行 好き:カフェラテ・ケバブ・アニメ